mamakiko blog

人より牛をたくさん見かけるフランスのノルマンディーでの仏相方とロシアン猫と暮らしてます

か弱すぎる商品を転がすレジのおばちゃま

チェコに来て比較的いいことのみを書いてきたこのブログ。

嫌なことはなかったのか、ないのか?と聞かれると

今真っ先に頭に浮かぶのが、ヨーグルトの恐ろしく薄っぺらいパッケージ。





容器は普通。でも、この蓋の部分。。
ここが薄い。

一回で食べきれる量じゃないので、一度開けたらパカっと開きっぱなしで冷蔵庫に保存。



乳製品が大好物な私はスーパーに行くたびに大きめパックのヨーグルトを購入。

昨日もスーパーでヨーグルト2個カゴに入れてから野菜コーナーへ。

何かが濡れている感じがする・・冷っ・・・

いつの間にかヨーグルトの蓋が破損!!!そしてカゴの中はヨーグルト祭り!


この2年、ヨーグルトと生クリームを買うときは最大限の注意を払って、
無事に家まで破損経験なしでヨーグルトたちを連れて帰ってたのに・・



こちら使いかけの生クリーム。




蓋が弱いー。薄いー。

そして、そんなデリケートな蓋のヨーグルトを何故にレジのおばちゃんたちは
レジを通したあとに物凄い勢いで転がすのか、もしくは投げるのか・・・

痛みやすいフルーツやタマゴのパックもコロコロコロ〜。

(決してこんな方ばかりじゃないですが、結構な頻度で起きるコロコロ)


こんな時に日本の丁寧なパッケージ、そして丁寧なレジの皆様を思い出して
日本が少し恋しくなります⭐︎




読んでいただいてありがとうございます:-)

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村