mamakiko blog

人より牛をたくさん見かけるフランスのノルマンディーでの仏相方とロシアン猫と暮らしてます

フランス妊婦生活〜妊娠線予防の巻

 

Vergetures なんてフランス語、これまた妊娠して初めて知った用語の一つ。

妊娠によるお腹が急に大きくなるにつれて皮膚の伸縮がついていけず

現れてしまう妊娠線!!

 

 日本のママ先輩友達たちに聞いても、

みんなちゃんと妊娠中期に入る頃からクリームやオイルを毎日塗り込んでいたと・・

そこで私も焦って始めた妊娠線対策。

 

今回はその妊娠線対策に今使っている品々をご紹介。

 f:id:mamankiko:20170629214841j:image

ずらっ!と並んでますが、実際に自分で購入したのは

写真中央のWELEDAのオイルのみ。

 

右端のクリームは産院を予約しにいったときにサンプルでもらい、

その他は全て現在4ヶ月の赤ちゃんのママ友からの頂き物。

 

左から順番に: 

LIERAC (Gel Prevéntion des vergetures)

こちらはジェルタイプになっているので伸びはすごくいいですが、

やっぱりジェルなだけあって後々のしっとり感はオイルに比べると落ちる気がして

今は、ここは妊娠線きっとできないよね?でも一応塗っておこうと思う

足とかに使ってます。

 

Eucerin (Huile de Soin)

こちらも頂き物ですが、これは妊娠線が出来てしまったあと

その線を薄くするために使うオイルのようです。

 

最初ちゃんとボトルに書いてる内容読まず、お腹にぬりぬりしたのですが

オイルの伸び具合かなり良いです!同じブランドのオイルのシャワージェルも

以前使用してたのですが、そちらもシャワー後の肌がカサカサせずおすすめです。

 

WELEDA (Huile de Massage Vergetures)

こちらが唯一自分で購入して使ってるのですが、

この写真の中でも一番しっとりするのがやっぱりこのオイル。

あと香りもサッパリ系のほのかに甘い香りがするので私は好きです。

 

こちらは以前こちらに(↓)も書いたネットで2本セットを頼み、

確か23ユーロぐらいだったかと思います。

mamankiko.hatenablog.com

 

WELEDA (Huile de Massage Vergetures et la réduction des vergetures)

上記のオイルと同じようなのですが、全然違うのが香り!

これはかなり油っぽい匂い・・なので、いただいたものの

結局あまり使ってないです。。

 

Palmer's Formule au Beuree de Cacao (Anti Vergetures)

こちらは産院でサンプルにもらったもので、最初試しにこれを使ってみたものの、

私はこのカカオバターの甘ったるーい匂いが気持ち悪くて、、

この小さいボトルすら使いきらぬまま。。保湿感は普通にありますが、

本当に匂いが無理!

 

 

あと、妊娠線予防クリームの代わりに使っているのが

Mixaのアトピー肌向けのクリーム。

妊娠線予防には結局は乾燥が良くないということなので、このクリームのしっとり感、

とても気に入っているので、特に妊娠線予防とはなってないけど

こちらも頻繁に使用してます。

mamankiko.hatenablog.com

 

と、いうことで今毎日使用しているのはWELEDAのいい香りのする方のオイルです。

 

妊娠後期に入って、ここから急激に赤ちゃんも成長し、

お腹も一気に大きくなる!と聞いているので、ここでどれだけ本当に

妊娠線予防に働きかけてくれるのか・・・。

 

たまに面倒臭くなるけど・・後半はとくに気をつけて

オイルなりクリームなり塗り込んでおこうと思います!

  


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村