mamakiko blog

人より牛をたくさん見かけるフランスのノルマンディーでの仏相方とロシアン猫と暮らしてます

フランスで妊婦検診(3回目)2度目のフルエコグラフィー

 

先月3回目の妊婦検診があり、例のあまり相性の良くない産婦人科へ行って来ました。

 

前回の検診記録はこちら

mamankiko.hatenablog.com

 

今回は2度目のフルエコー(と勝手に言ってますが、膣とお腹の両方からじっくりと見てもらうエコーの意味合いです。)

 

相変わらず時間のなさそうな先生。

診察室に入るなり、簡単に挨拶して早速お隣の診察台がある部屋へ案内され

体重を測り、下着を脱いで準備万端。

 

その間に相方さんが先生に「前回、体重記録してなかったですよね?」と言ったらしく

先生は「え?してるわよ。ほら!」と見せられたのは初回診察時の体重。。

それ違うけど・・まぁいいわ。。

 

そこで今回は先生が診察台の部屋に入ってくるなり「体重は何キロだった???」

おぉ・・・しっかり意識してくれている・・・。

先ほど測った体重を告げ、そこからエコーへ。

 

赤ちゃん、何の問題もなく元気に成長してくれているようでした!

エコーの最中もお腹の中で元気に動いていたので先生は赤ちゃんを追いかけるように

お腹の上からグリグリグリ〜っと、結構強めにグルグル下腹の上をなぞりながら

赤ちゃんの様子を確認してました。

 

途中、指をしゃぶろうとしてる姿を目撃!

私「あ!これはもしや、既におしゃぶりしてるんですか?!」

先生「しようとしてるけど、指が見つられないみたいで口に入れられてないわね。笑」

見つけられんって・・!なかなか面白い瞬間を目撃できたわ〜。嬉

 

 

このエコーの途中に最近気になることを伝えてみようと思い、

 

まず「血圧は測らなくて大丈夫なんでしょうか??」と聞くと、

先生「人によるわ。あなたの場合、どちらかというと低血圧の可能性があるぐらいだろうから、あなたの場合は血圧は計ってないわ」とのこと。

 

なるほど。だからか・・確かに昔は低血圧になってた時期もあったぐらいやな・・

と納得。

 

他には、足の浮腫みが気になってきたこと、腰が痛くなってきたことなどを伝えると、

足の浮腫みに関しては着圧タイツの処方箋を出してくれると言われ、

私「ほへぇ〜処方箋が出るんですね〜」と驚くと、

先生「そうよ。ファーマシーでサイズを測定して発注するのよ」

 

〜〜と言われ、早速後日ファーマシーへ〜〜

処方箋を出すと「もうお昼の時間だから足が浮腫んでない朝きてもらえますか?」

とカウンターで言われ・・・えっ、あぁ・・なるほど、と引き返しそうになりながら、

いや、今日は足むくんでる感じもせんし大丈夫や!と思い

「今のところ浮腫んでる感じはしないので、測ってください!」とお願いし

測定してもらえることに。

 

考えの足りん私はその日ゆるゆるパンツを履いてたのですが、

足首、ふくらはぎ、太ももの結構上の方も測定するので、

そこまではパンツ巻き上げられず、奥の倉庫みたいなところへ案内され

そこでパンツ一丁になることに(・∀・)

 

そこで測定してもらった結果、在庫棚に着圧ソックスもズラーっと並んでたのですが

私のサイズに合うものがなかった為、オーダーし、約1週間後に届くとのこと!

 

それにしても着圧タイツ買うのに保険が使えるとは・・・

どこまで妊婦さんへの手厚い対応なんや・・感心!

(日本がどうなのかさっぱり無知ですが。。)

 

〜〜さて、妊婦検診に戻りますが〜〜

エコーも無事終わり、帰り際にそのエコーの写真と着圧ソックスの処方箋と一緒に

渡されたのが・・・

 

ラボでの妊婦糖尿病の検査をするよう書かれた紙切れ。

 

あぁ・・・きた・・・

これは前から妊婦さんブログを読んでいて目にしていたのですが、

検査で飲む液体が結構マズイとか・・そこまでマズくないとか・・色々。

中には途中吐いてしまう方もいるとか・・

 

これを次回の検診1週間以上前までに受けなくてはいけない・・

そして、その検査が明日の朝なのです。

 

今からソワソワしてます。

明日は1日の中で一番好きな朝ごはんもスキップか〜・・

想像してたよりしんどくなかったわ〜、とここでまた報告できますように( ̄^ ̄)ゞ

  


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村