読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamakiko blog

人より牛をたくさん見かけるフランスのノルマンディーでの仏相方とロシアン猫と暮らしてます

あっという間なここ最近

そういえば最後にブログを更新したのはいつだったか・・・と、
ふと思いひさびさにブログを開いてみたら
前回記事から1ヶ月も経っていた・・・。

30代に突入仕掛けた頃、会社の40代の上司に

「気をつけて。これからますますスピード増すから。」

という忠告を受けたことを思い出した。

本当に早い。
今の私の生活に一番豊富にあるものは時間のはずなのに、
そんな毎日でもあっという間に過ぎてく。


ここ最近、やたら時間が過ぎるのが早く感じたのは
チェコから越してきたフランス、ノルマンディーにて再び引越しすることになったから。

前の家からまぁまぁ近い。
なんともいえないアート感満載の小さな
おとぎ話の中の村、みたいなところへ。

もちろんまわりにアジア人なんて一人もおらず。
きっと村人たちは、「あのアジア人はどっから来たんだ?」とネタになっているであろう・・ぐらい小さな村。

その中にある小さな一軒家。なんと17世紀に建てられたそうで・・・古いね〜
ということで、家の状態は良くない。

壁紙もはがれてれば、壁の色も変。
キッチンは片側がオレンジ、もう片方が黄色の壁。
サロンにくると、黄色の壁に反対側は緑。
一番上の階は、木目丸出しの突然のログハウス感。

なんやー!このミックスわぁぁぁ〜
こんなとこ落ち着かな過ぎる。住めん。。

となっていると相方が、自分たちでペンキ塗ろう!
そして大家さんも、そりゃ綺麗にしてくれるなら有り難やー、ってことで承諾。

そこから鬼の日々が始まった。。

私も最初は「ペンキ塗りなんてしたことない!やってみたい!」とワクワク大興奮。

なめとったな。完璧なめきってました。。

3階建ての家を小さいとは言え、
すべての壁を塗るという作業の大変さ、、
次回からは業者さんを雇うべし、と思います。

まず、木目の壁。これが曲者。
塗ったペンキをシューーーっと木が吸収して、
1時間もたつと、白く塗ったはずの壁が
すでに茶色にもどってる。
なので、1日寝かして、また翌日塗る。
この作業を4日間繰り返した。

また、小さい屋根裏部屋は、形がシンプルじゃなく、
まっすぐ立てる場所も少ない。
膝をかがめるか、寝頃がってじゃないとペンキが濡れない場所がたくさん。
変な屋根の形、低さのせいで何度頭をぶつけたことか。。

サロンは壁紙もはがれかけてたので、
まず新しいものを貼り付けて、
そこからペンキ塗り。

といった感じで、朝起きて、ご飯食べて、
新居でペンキ塗り。
夜帰宅してご飯食べて寝て、(夢の中でもペンキ塗ってw)
夢にうなされつつ翌朝起きてはまた同じ1日。

体力仕事って本当に大変ですね・・・身をもって実感。

なんとかペンキ塗り作業も終わり、越してきた今は
部屋中を見渡して、あぁ〜自分たちで塗ったんだなぁ〜
と、達成感w

ただ疲労がなかなか取れないのか・・・
ものすごい胃痛に2日ほど悩まされたかと思えば、
次は身体中に蕁麻疹・・・

クリニックで診てもらい、
アレルギー症状を抑える薬をもらったけど
よくならず・・・

と、いうことで来週ちゃんと皮膚科へいって
診てもらう予定です。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村