mamakiko blog

人より牛をたくさん見かけるフランスのノルマンディーでの仏相方とロシアン猫と暮らしてます

水なし生活に続き〜電気カツカツ生活

フランスへ移住してきた頃、水なし生活を送り、
蛇口をひねれば水が出るってなんて素晴らしいことなんや・・と実感する機会をもらい、
(過去記事→フランス移住1週間目で水なし生活)

それに続くかのように今回は電気を普通に使えることへの感謝の機会を体験中。。

と、いうのも・・・

訳あって、前家から車で5分ほど離れた
今回はビーチ前、家からも海が常に眺められるとても素敵なお家へ
一週間ほど滞在することに。

最初の1泊は普通に過ごし、
問題は翌日。。

ピンポーン!と突然誰か訪ねてきたと思ったら、電気会社の人。

なにごとか・・・?

相方が玄関で対応。

だんだん相方の声が大きくなり、イラつきを話す声から感じ取る。

”あ〜、これは問題発生か。。きっと電気切られるとか・・・”と察する私。


↓そして案の定こちらの紙切れを電気屋さんから渡された私たち↓

 


最大3000ワットまで同時に使用できます。
たとえばこんな感じです♪

というご丁寧に電気量の使用例のご案内ペーパー⭐︎


↓例えばこんな感じ↓

テレビ、冷蔵庫、電気
     +
ヒーターOR家全体で使うお湯のタンク式湯沸かし器OR洗濯機 OR オーブンのいずれか。


こんな具合で素敵な海岸沿いのお家で暖房もほぼなしの
電気カツカツ生活がスタート!

オーブン使うときなんかは、暖房や電気やら、消せるものは全て消して調理したり、
寝る前にリビングの暖房は全て切って、夜間だけ湯沸かし器のタンクを
スイッチオン。

そして、ちゃっちゃと朝限られた量のお湯を使ってシャワー。
ドライヤーも電気使用量が多いので、他全て消してドライヤー使う、とか。

3000Wって、もうちょっと色々使えると思ったのになぁ・・
ポットでお湯を沸かしてる時もパッと電気が落ちたり、
あとはコンロもガスではなく電気なので、他のものと一緒に使うとすぐに電気が落ちたり・・

まぁまぁ、何をするにもいちいち頭の中で、
”あ、じゃこれ消してこっち使うか・・・”と考える。


もともと、こうなったのは、このお家のオーナーさんが
これまでの電気代を支払っていないかららしい。。ただその額が半端無い・・・
オーナーさんに聞くと全部払ってきた、とのこと。。
電気会社も、なぜここまで未払い額が増えてから、
このタイミングで知らせにきたのか・・。

ここら辺は謎の領域で、私たちはこれ以上関与することなくお家を今日出る予定。


家の中でもかなり厚着したり、いろいろ制限はあったけど、
まだ冬期間だった分ラッキー。

これが、確か4月5日以降だと冬期間じゃなくなるので、
支払い完了してくれるまでは電気完全に止めます!!と出来るらしいが、
冬期間は完璧に電気止めて人が寒さで死んではいかんとのことでか・・
完璧に電気供給を止めるのは禁止されているとのこと。

と、いうことで、
この一週間電気代がかかるもの一つ一つに注意を払って生活した分、
ざーっくりと何にどのぐらいの電気量がかかるのか学べたような〜。

お水が蛇口から普通にでるのも、
トイレを普通に流せるのも、
スイッチを押せば暖房やら電気を灯せるのも、
暖かいシャワーを思い切り使ったりお風呂を貯めれるのも、

ありがたいな、と深く実感⭐︎



そんな冷え冷えした暮らしを気にする気配もなく、
外に広がる新しい景色を眺め続ける我が家の猫。癒

 
 
 
 
お立ち寄りいただきありがとうございました:-)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村