読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamakiko blog

人より牛をたくさん見かけるフランスのノルマンディーでの仏相方とロシアン猫と暮らしてます

餃子を作ろう♪

相方の仏男が本気で喜んで食べれる私が作る日本っぽいごはんといえば、
お好み焼き、お漬物、卵焼き、そして餃子ぐらい。

こう書くとなんて少ないことか・・悲
ま、基本パン・チーズ・バターしか食べん仏男やし、仕方ないけど。

そこで先日は久々に餃子を作ることに!

今回は餃子の皮は近くのアジアマーケットで購入して簡単に済ませちゃいましたが、
お肉はいつも行くお肉屋さんから買ってきました〜。

 
以前、ハンバーガーについて書いた(過去記事→罪悪感のないバーガー?)
よくお肉や、パン、ハム、たまごなどを買いにいくお肉屋さんです。
 
牛ひき肉はいつも売ってるけど、これまで一度も豚ひき肉は見た事がない・・・
で、お店のお兄さんに聞くと、
 
お兄さん「どのお肉を挽き肉にしたい?」
私「分からんけど、このお肉かな〜」
 
と選ぶと、お兄さんがそのお肉を裏に持って行き、待つこと数十秒。
きれーぃなピンク色の挽き肉が出てきました!
 
 
このお肉を使って予定通り餃子を作ってみると、
いつもより、ふんわりした感じの餃子が出来上がった気が・・・幸
 
 
こちらのお肉屋さん、お店の人たちもみんな明るくてフレンドリー。
ここも前回書いたAmbienteグループの一つ。
 
ここで買える、トマトケチャップとトマトソースもトマト本来の味がちゃんとして、
しかも甘くて最高⭐︎かなり使えますよー。
 
 
帰り際に対応してくれたフレンドリーなお兄さんが、
目をキラキラさせながら、肉をこよなく愛する男の追求心を抑えきれず、
「一個聞いてもいいっ??豚の挽き肉で何つくるの???(興味深々)」
 
そこで餃子のことを少し説明すると、
「あぁ〜いいねぇ〜美味しそうだね〜(満面の笑み)」
 
と幸せそうに納得されてました。
 
 
お店:Nase Maso
 
 
 
お立ち寄りいただきありがとうございます:-)

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ